本文へスキップします。

ページタイトル

就職実績

就職

就職



2021年3月卒業生 就職実績(4月1日現在)

就職率99.2%

学校基本調査に基づき、就職率は就職希望者に占める就職者の割合を示し、進学、自営業、家事手伝い、留年、資格取得などを希望する者は除く。 本学卒業生全体に対する就職率は79.2%。

ペットビジネスに参入する一般企業の増加
近年、建築、IT、観光など、一般企業でもペットの飼い主に向けたサービスを提供するようになり、卒業生は動物関連職種での活躍が期待されています。


【就職先内訳:就職希望者全体】
       


※動物関連職種含む一般企業

就職先例

動物病院

株式会社日本動物高度医療センター、千葉動物医療センター、さがみ中央動物医療センター、新座動物総合医療センター、シード動物病院、芝浦動物医療センター 芝浦海岸動物病院、動物歯科クリニック 花小金井動物病院、アニホスフォレスト株式会社 Pet Clinic アニホス、エルム動物病院 草津院、ファミリー動物病院合同会社 他

動物関連産業など

アイペット損害保険株式会社、共立製薬株式会社、株式会社QIX(旧社名ペティエンスメディカル)、小泉アフリカ・ライオン・サファリ株式会社(富士サファリパーク運営)、空港ペットサービス株式会社、アサヒペット株式会社、株式会社セラヴィリゾート泉郷、ジャペル株式会社、株式会社乗馬クラブクレイン、有限会社品川牧場 他

コンパニオンアニマルを取り巻く環境

コンパニオンアニマルを取り巻く環境

キーワードは『健康管理』

ペット関連総市場では「衣食住」に関するさまざまな商品やサービスが登場し、SHARP がペットヘルスケアを掲げた商品を発売するなど、既存企業も新たにペット事業に参入し話題となっています。ペットを家族の一員として大切に思う飼い主にとって、快適な飼育環境を実現する商品や、より良い食材を使用したプレミアムフード、いざという時のペット保険など「健康管理」は重要なキーワードとなっています。


犬・猫 寿命データ

14.48歳
15.45歳

出典:一般社団法人ペットフード協会「全国犬猫飼育実態調査(2020年)」

多岐にわたるペットサービス

家族の一員としてペットにかける支出は病気やケガの治療費、フードやおやつ、ペットの保険料など、健康で長生きする上で必要な支出が上位を占めています。また、ペットとの暮らしにかかわるあらゆるニーズに応えるべく、従来のペット業界にはなかった自動車、住宅、レジャー、ITなど多様な業種の企業が参入し、バリエーション豊かなサービスが提供されています。

犬・猫にかける1ヶ月当たり支出総額

犬に関する支出総額(医療費等含む) ¥12,020
猫に関する支出総額(医療費等含む) ¥7,252

出典:一般社団法人ペットフード協会「全国犬猫飼育実態調査(2020年)

動物看護の知識を活かした動物の仕事

動物看護の知識を活かした仕事 イメージ

カテゴリインデックス