本文へスキップします。

ページサブタイトル

公開講座/ドッグ・ウォーキングフェスティバル

開催終了
イントロダクション

公開講座チラシ

今年も大学祭「絆祭」にて、公開講座とドッグ・ウォーキングフェスティバルを開催します。
動物看護の大学ならではの愛犬と一緒に参加できる人気コンテンツです。(参加費無料/要予約)
お申込みは本ページの専用フォームもしくはFAXにて参加申込書をお送りください。
詳しくはページ下の項目にてご案内します。

公開講座チラシ(PDF)

申込方法ボタン

参加申し込みフォームボタン

※専用申込フォームはパソコンでのご利用を推奨しています。
(スマートフォンの場合は、画面を横位置にすることでご利用いただけます)
FAXでのお申し込みは下記の参加申込書をダウンロードしてご利用ください。

参加申込書(A4サイズ/PDF)

公開講座 ~ヒトがイヌと歩くということ~

第8回公開講座 ~ヒトがイヌと歩くということ~

公開講座イメージ

日時 2018年11月4日(日)
10:00~12:00(9:30受付開始)
場所 ヤマザキ動物看護大学 南大沢キャンパス
2号館 セントヨハネホール
定員 300名

基調講演「ペットと暮らす健康生活」
しつけから健康管理まで、ヒトとペットが幸せに暮らすヒントを動物看護の視点からお話します

犬の特性やケアに関する研究多数。フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー』をはじめ、TV、ラジオ、雑誌でのわかりやすい解説が大人気!!

福山 貴昭 先生
ヤマザキ動物看護大学
動物看護学部 講師、動物看護師
【最近の主なメディア登場】
『ごごナマ』(NHK)、『テンション上がる会?』テレビ朝日、『教えて!福山先生の動物学園~矢田亜希子と愛犬のしつけ~』CS放送、『ピートのふしぎなガレージ』TOKYO-FM、『いぬのきもち』ベネッセコーポレーション 他

パネルディスカッション

座長
山﨑 薫 氏 学校法人ヤマザキ学園理事長・学長

越村 義雄 氏 (一財)日本ヘルスケア協会 理事
小倉 政光 氏 イオンペット株式会社 動物病院事業管掌 取締役、獣医師
菊池 和美 氏 帝京平成大学 健康メディカル学部 准教授
丸尾 幸嗣 氏 ヤマザキ動物看護大学 動物看護学部 学部長
福山 貴昭 氏 ヤマザキ動物看護大学 動物看護学部 講師

ドッグ・ウォーキングフェスティバル

ドッグ・ウォーキングフェスティバル

正しいフォーム、散歩のマナーを守って
愛犬と一緒に楽しく歩いてみよう♪ 参加者には素敵なプレゼント

日時 2018年11月4日(日)
13:00~15:00(12:00受付開始)※雨天中止
場所 ヤマザキ動物看護大学 南大沢キャンパス
絆祭入場門横 駐車スペース(南大沢駅側)集合
定員 50名

ドッグ・ウォーキングフェスティバルにご参加いただく方で、 当日調査・研究にご協力くださる方を募集しています。 趣旨・研究内容にご賛同いただける方はぜひご協力をお願いいたします。 調査内容・お申込みの詳細はこちらをご覧ください。

★お散歩体験★

イヌとの生活はイヌもヒトも楽しく暮らせることで、人生をとても豊かなものにしてくれます。 これまでイヌに触れたことがなかった方、いつかイヌと暮らしてみたいと思っている方向けに、イヌへの接し方やハンドリングに必要な最低限の知識と技術を学ぶ体験コーナーを開設します。
【お散歩体験の申込は当日受付】※混雑状況によってはお待ちいただく可能性があります。

お申込み方法・イヌの参加条件

お申込み方法・イヌの参加条件

募集対象

小中学生、高校生、大学生、一般
イヌとの同伴参加が可能です。

定 員

公開講座:300名
ドッグ・ウォーキングフェスティバル:50名

申込期間

10月1(月)~10月31日(水)
※申込み期間内であっても定員に達した場合は受付を締め切らせていただきます。

申込方法

参加申込書に必要事項をご記入の上FAXにて送信、もしくは本ページの専用フォームからお申込ください。

参加申込書(A4サイズ/PDF)

専用申込フォーム(PC推奨)

定員に達した場合は受付を締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。



参加条件・注意事項

イヌの参加条件

  1. 社会性があり、狂犬病予防接種、5種混合ワクチン等 接種済の健康なイヌ。
  2. ドッグ・ウォーキングフェスティバル参加の場合は、日頃から飼い主との散歩や運動に慣れているイヌ。

飼い主様へのお願い・注意事項

  1. 学内では必ずリードを使用し、目を離さないよう注意してください。
    イヌ同士のケンカ、事故、逃走などのないよう、ご配慮お願いします。
  2. ベント開催中の対人、対物、イヌ同士の事故、ケガ、トラブル等につきましては自己の責任において対処をお願いします。
  3. 当日のイヌの飲み水は飼い主がご用意ください。他の参加しているイヌに食べ物などを与えないでください。
  4. 飲食ブースエリアへのイヌの同伴はご遠慮ください。
  5. イヌの排泄物の始末は全て飼い主が行い、学内の指定場所にお持ちください。
  6. ドッグ・ウォーキングフェスティバルに参加される方は、当日の健康状態にご留意ください。
  7. 当日はスタッフの指示に従い、楽しくお過ごしください。

共催・後援・協力

共催

ヤマザキ動物看護大学、(一財)日本ヘルスケア協会

後援

  八王子市 八王子市教育委員会
  八王子市学園都市推進会議
  大学コンソーシアム八王子
(公財)日本動物愛護協会
(公社)日本動物福祉協会
(福)日本介助犬協会
(公社)東京都獣医師会
(一社)優良家庭犬普及協会
(特非)日本動物衛生看護師協会
(一社)日本ウオーキング協会

協力

(一社)日本ヒューマン・ドッグウオーキング協会
  ユニ・チャーム(株)
  イオンペット(株)
  ジャペル(株)
  日清ペットフード(株)


お問い合わせ先

0120-124979