本文へスキップします。

H1

充実した実習授業

イントロダクション

1年次4月から始まる実習授業は、4年間を通して基礎的な内容から専門的な内容へと段階的に展開し、高度動物医療や動物に関する幅広い知識と技術を形成します。講義と連動しているため、理論と実技を結び付けることで深い理解が得られます。

段階的に展開

段階的に展開

  1年次 2年次 3年次 4年次
動物看護学
専攻
〈共通〉
動物臨床看護学(基礎)実習
コンパニオンアニマルケア
(グルーミング基礎)実習
コンパニオンアニマルケア
(グルーミング応用)実習
動物臨床看護学(内科)実習
解剖・生理実習
コンパニオンアニマルケア
(グルーミング応用)実習
動物臨床看護学(外科)実習
動物臨床検査学実習
動物歯科学実習
動物病院実習
動物臨床看護学(総合)実習
動物人間関係学
専攻
動物飼育管理実習
解剖・生理実習
コンパニオンアニマルケア
(グルーミング応用)実習
アニマルアシステッドセラピー実習
伴侶動物行動演習
コンパニオンドッグトレーニング実習
アシスタンスドッグ演習
動物看護学専攻
1年次
〈共通〉
動物臨床看護学(基礎)実習
コンパニオンアニマルケア
(グルーミング基礎)実習
コンパニオンアニマルケア
(グルーミング応用)実習
2年次
動物臨床看護学(内科)実習
解剖・生理実習
コンパニオンアニマルケア
(グルーミング応用)実習
3年次
動物臨床看護学(外科)実習
動物臨床検査学実習
動物歯科学実習
動物病院実習
4年次
動物臨床看護学(総合)実習
動物人間関係学専攻
1年次
〈共通〉
動物臨床看護学(基礎)実習
コンパニオンアニマルケア
(グルーミング基礎)実習
コンパニオンアニマルケア
(グルーミング応用)実習
2年次
動物飼育管理実習
解剖・生理実習
コンパニオンアニマルケア
(グルーミング応用)実習
3年次
アニマルアシステッドセラピー実習
伴侶動物行動演習
4年次
コンパニオンドッグトレーニング実習
アシスタンスドッグ演習
実習授業(一部)

実習授業(一部)

  • 動物臨床看護学(基礎)実習

    動物臨床看護学(基礎)実習

    • 犬の扱い方とバイタルサイン
    • 一般身体検査および処置時の保定
    • 調剤と投薬法
    • 救急処置としての心肺蘇生法
    • 検査機器、検体の取り扱い
    • 心電図検査
    • 注射器の取り扱い
    • 聴診・触診 他
  • 動物臨床看護学(内科)実習

    動物臨床看護学(内科)実習

    • 呼吸、心拍に異常を認める動物の看護
    • 耳、眼に異常を認める動物の看護
    • 皮膚に異常を認める動物の看護
    • 糞便に虫卵、虫体を認める動物の看護
    • 嘔吐、下痢を示す動物の看護
    • 飼鳥の取り扱いと治療補助
    • エキゾチックアニマルの取り扱いと治療補助 他
  • 物臨床看護学(外科)実習

    動物臨床看護学(外科)実習

    • 外科手術の術前準備
    • 一般外科器具の取扱法
    • 生体モニター装置の取扱法
    • 気道確保、気管挿管に関する保定
    • 麻酔方法、麻酔薬に関する理解
    • X線の防護及び実務
    • 特殊レントゲン
    • 超音波診断装置の取扱法 他
  • 動物臨床看護学(総合)実習

    動物臨床看護学(総合)実習

    • 特定疾患症例に対する看護
    • 感染症例に対する看護
    • 循環器疾患に対する看護
    • 感覚器疾患症例に対する看護
    • 皮膚疾患に対する看護
    • 整形外科疾患に対する看護
    • 新生動物の看護
    • 高齢動物の看護
    • リハビリテーションと看護
    • 集中治療室における動物看護
    • ターミナルケア(終末期看護) 他
  • 動物臨床検査学実習

    動物臨床検査学実習

    • 検査機器と器具の基本操作
    • 血液形態学的検査
    • 免疫学検査
    • 皮膚、耳垢検査
    • 尿、糞便検査
    • 酵素活性(アミラーゼ)測定検査
    • 骨髄検査
    • 寄生虫検査 他
  • 動物歯科学実習

    動物歯科学実習

    • 歯と口腔の構造と機能
    • 歯と歯周組織
    • 動物と人の比較歯科医学
    • 動物の歯科疾患と治療
    • 歯科予防処置
    • 口腔ケアの種類と方法 他
  • 解剖・生理実習

    解剖・生理実習

    • 骨格
    • 筋肉
    • 内臓
    • 組織
    • 循環器系、呼吸器系
    • 血液の生理
    • 腎機能 他
  • 動物病院実習

    動物病院実習

    学内で学んだ知識・基礎技術をもとに、学外の動物病院と提携し、臨床現場で学ぶ。
    (2017年より学内に動物病院を開設予定。)

    • 事前授業
    • 受付業務、カルテ取扱い
    • 診療補助(保定、一般身体検査補助、記録)
    • 臨床検査(検体の取扱い、準備、後片付け、記録)
    • 入院動物の管理(バイタルサインの観察、日常管理)
    • 院内外管理(清掃・消毒)
    • クライアントエデュケーション(投薬方法、療法食・処方食、一般職)
    • 事後授業
  • コンパニオンアニマルケア(グルーミング応用)実習

    コンパニオンアニマルケア(グルーミング応用)実習

    • 高温多湿/低温乾燥 環境別対策ケア
    • 幼犬から高齢犬に対する被毛ケア
    • 品種ごとの審査基準に基づく美的表現
    • 体型別ケア(大型〜小型イヌ品種)( 短頭イヌ品種)
    • 毛種別ケア(長毛/短毛)
    • 美的表現(鳥猟種/愛玩種/テリア種) 他
  • 動物飼育管理実習

    動物飼育管理実習

    • 生態と飼育管理法
      (エキゾチックアニマル)
      (ヤギ)
      (ポニー)
      (アクアリウム)
  • アシスタンスドッグ演習

    アシスタンスドッグ演習

    • 身体障害者補助犬法
    • 補助犬と障がい者福祉
    • 盲導犬使用者の現状
    • 補助犬の卜レーニング
    • 補助犬のケア 他
  • 伴侶動物行動演習

    伴侶動物行動演習

    • 行動観察と行動研究
    • 行動の測定・記録方法
    • 行動のデータ解析
    • イヌとのコミュニケーション方法
    • 問題行動の対処 他
  • アニマルアシステッドセラピー実習

    アニマルアシステッドセラピー実習

    • ヒトと動物の絆、愛着について
    • アニマルアシステッドセラピー
    • ロールプレイ(コミュニケーション)
    • 高齢者施設でのボランティア
    • 馬の飼育管理と乗馬療法
    • イヌの適性審査とハンドリング 他
  • コンパニオンドッグトレーニング実習

    コンパニオンドッグトレーニング実習

    • ヒトとイヌ 行動の原理
    • 子犬のトレーニング(排泄、クレート、社会化トレーニング)
    • 誘導と報酬
    • 刺激制御〜行動に合図をつける
    • 行動の観察と記録 他