本文へスキップします。

H1

5つの特色

アンカーリンク
01将来を見据えて選ぶ2つの専攻

将来を見据えて選ぶ2つの専攻

動物看護学部 動物看護学科
動物看護学専攻動物人間関係学専攻

将来を見据えて選ぶ2つの専攻 イメージ

人と動物を取り巻く環境の変化とともに、動物医療をはじめペット関連産業はますます拡大し、動物を介在させた福祉が注目されています。時代のニーズに対応し、活躍できる人材を養成するため、学生の興味関心や卒業後の進路をふまえ、1年次の終了時に専攻選択し、2年次より各専攻に分かれて学びます。

動物看護学専攻
動物病院を中心に臨床現場で活躍する動物看護師に求められる専門的な知識と技術を修得し、動物看護の新しい領域を追求していきます。

動物人間関係学専攻
動物とヒトとのより良い共生社会を築くために、動物介在福祉の現場や動物関連産業分野で活躍し社会に貢献できるように新しい領域で学びます。

将来を見据えて選ぶ2つの専攻

02充実した実習授業

充実した実習授業

充実した実習授業 イメージ

1年次4月から始まる実習授業は、4年間を通して基礎的な内容から専門的な内容へと段階的に展開し、高度動物医療や動物に関する幅広い知識と技術を形成します。講義と連動し、理論と実技を結び付けることで深い理解が得られます。

モデル犬制度
本学ではコンパニオンアニマル(伴侶動物)であるイヌは愛情あふれる家族の一員として家庭で飼われているのが本来の姿と考えています。
授業では、3,500頭を超えて登録されているモデル犬を一般のご家庭からお預かりし、小型犬から大型犬までさまざまな犬種や性格に応じた知識と技術を身につけます。また、モデル犬の健康状態や実習中の様子をお手紙で丁寧に報告するなど、校風である礼節を実践することで飼い主の皆様にも大変喜ばれています。

充実した実習授業

03日本で唯一の動物看護学部

日本で唯一の動物看護学部

キャンパスまるごと動物看護

2010年の開学以来、日本で唯一の動物看護学部である本学は施設、カリキュラム、学内すべてが動物看護学のために整備されています。また、キャンパス内に企業実習ができる施設が次々と誕生し、教育環境が充実しています。

施設紹介

日本で唯一の動物看護学部 イメージ

04バリエーション豊かな35の研究室

バリエーション豊かな35の研究室

バリエーション豊かな35の研究室 イメージ

動物看護大学ならではのバリエーション

動物看護学は生物学、化学、心理学、社会学など多角的なアプローチによって探究され、専門分野を越えて共同研究が行われる創造的(クリエイティブ)な学問です。 学生の好奇心、探究心に応える各分野のスペシャリストがみなさんの入学を待っています。少人数制によるきめ細やかな指導により、卒業研究をサポートしています。

研究室紹介

05新しい5つの施設

ヤマザキ学園創立50周年
新しい5つの施設

南大沢アニマルメディカルセンター(動物病院)

動物臨床看護学(基礎)(内科)(外科)(総合)の講義と実習を連動させながら教育を行う動物看護学部では、これまでの動物病院実習、インターンシップなどの授業をさらに充実させるため、学内に動物病院を開業する計画を進めています。

デイケアガーデン グリーングラスロッジ

人とペットの豊かな暮らしをめざし、シャンプーやヘルスケア、しつけ相談ができるイヌのお預かり施設が学内にオープンしました。高齢動物看護学、動物リハビリテーション、在宅・訪問動物看護論などを学ぶ本学ならではの教育環境がさらに充実しました。


[デイケアガーデン グリーングラスロッジ]
についてのお問い合わせは
株式会社ヤマザキ教育サポート
TEL 042-670-1684

ドッグカフェ バンビ&ヴィオラ

学内にドッグカフェがオープンする予定です。
モデル犬制度にご協力いただいている飼い主の方や近隣の愛犬家の方たちとの憩いの場として、また将来起業を考えている学生のインターンシップ先として活用できるような場として準備を進めています。ペットビジネス起業論、簿記基礎、動物公衆衛生学などが学べるのも本学ならでは。

動物飼育体験施設

ポニー、ヤギ、ウサギ、鳥、イヌ、ネコ、観賞魚などの動物種別の飼育体験が2017年春から始まりました。1年次に飼育体験を行い、2年次より動物看護学専攻・動物人間関係学専攻のいずれかを選択します。

ペットハッピーホームプログラム (イヌやネコの保護と譲渡)

ヤマザキ学園ボランティアクラブでは、1991年より保護したイヌやネコに新しい飼い主を探す“ペットハッピーホームプログラム”を渋谷キャンパスで続けてきました。
2006年からは公益社団法人日本動物福祉協会 新東京支部として公益財団法人日本動物愛護協会や関連団体と連携し、活動しています。
2017年からは南大沢キャンパスでも新しい飼い主との出会いの場を提供していきます。